ビーナスライン初ツーリング

5月2日、ビーナスラインを初ツーリング。17時までに帰宅したいので、前倒しの前日20時出発、山梨のマンガ喫茶で仮眠して8時から登り始める。

 

諏訪から蓼科経由のフルコースで向う。蓼科は別荘地で居心地は良さそうだがが、走りごたえがあるのは白樺湖を過ぎてから。車山は森林限界を超えていないと思うけれど、一面草地で木がなく爽快な高原で、走り抜けて気持ちいい。この時期は結構寒く、気温は低いところは5℃。空気が澄んで、遠く富士山まで見える。道路わきに残雪も。

 

最近登山を始めたので、山を見ると登りたい・・・無性に登りたい。 甲斐駒ケ岳八ヶ岳、遥かに北アルプス、、、見渡す山々、いつか行ってみたい。

 

走っていると、やたらと手を振ってくるライダーさんがいるが、だんだん振り返すのがめんどうになってきた。お前ら、道を見ろ、空を見ろ、山を見ろ~~と言いたくなる。が、きっとマスツーリングの方々は、なんだかんだ言って人が一番好きなのでしょう。それも旅の楽しみ方である。

今回はバイクの乗り方をちょっと得心した気がする。股関節を開いて、足の付け根でバイクに乗る感じ?バンク角や速度は変わっていないけど、カーブの安定化がとてもUPした。10年以上乗っていても、いまだにうまくなったと思える瞬間が訪れるのがバイクの醍醐味である。大満足の一日だった。

f:id:TAKEUMA04:20170514221944j:plain