えっ、道路脇で小鹿出産! @サファリパーク 2018/5/28

 子供の運動会の代休日にサファリパークに行く。サファリは初めて。行動展示というか、生き物が生き生きとしていて見ごたえがあり素晴らしかった。ジャングルバスでは間近にライオンをみたり(こんなに大勢のライオン初めて!)、スーパージャングルバスによじ登って、屋根から食べ物ねだる熊を見たり、かなり興奮した。

 

 でも今回一番びっくりしたのが、鹿の出産! 道路っぱたで普通に出産するんですね。 最初にジャングルバスで通った時は、出てくるか出ないかの状態。もう少し時間がかかりそうだったので、出産までは見られず仕舞い。。。がんばれ!

f:id:TAKEUMA04:20180722054107j:plain

 

 そして、3、4時間後くらいに車で通りかかった時には!!生まれてる!まだおぼつかない足取りで歩く小鹿だけど、ちゃんと生きてます。しばらく見てたら、お母さんの様子がおかしい。と思ったら、いきなり後産! 目の前で胎盤がごっそり出てきました。そして、なんとそれを食べ始めた! 

f:id:TAKEUMA04:20180722054409j:plain

鹿って肉食でしたっけ? 後から調べたら、栄養補給と肉食動物に襲われないように、胎盤をすぐに食べて処分するそうな。野生の過酷さをみた気がします。そういえば、出産も群れから一人離れてやっていました。弱い子供がいじめられないように、1週間程度群れから離れているそう。野生ってすごい。 

 

 お母さんも子供もがんばったなぁ~、と感慨深く見守った気分でした。わが子たちも、出産と後産というなかなか貴重な瞬間を経験できて良かったね。 

監視はするけど、管理はしないパークのやり方がとても素敵だと思った。