立ち眩み

今日はなぜか立ちくらみが多かった。あの立ったまま真っ暗になって、全てが遠のくトリップ感。嫌だけどちょっと面白くもある。

もともと貧血気味で、献血に行っても2回に1回は初期検査で血が薄くて断られている体質なので仕方がないのか。(女性基準では規格内の数値なのに、男性の方が基準値が厳しくて断られるのはちょっと納得がいかない。月経が無くたって、男性も同じ基準値にしてほしいものである。)

さらに昨日の会社帰りに久しぶりに長距離走ったのが良くなかったか? とはいえ、佐鳴湖2周回った30kmコースなのでそれほどの距離でもないけれど。雨天続きで練習不足の体にはこたえたのかもしれない。

なんでもない時ならば構わないけれど、大切な時に眩まないといいな、と願う。でも、『立ち眩み』という字面はなんだかステキな感じもしている。。。