TAKEUMA’s blog

未来のわが子へ。『今』の君たちと父とを伝えるためのブログ

山梨県立美術館 -デザインあ展- ~山梨・清里① 2019/4/30

NHKの番組 デザインあ。時々見るけど、けっこう好きです。と思っていたら、デザイン『あ』 展が山梨県立美術館にくる、という情報が。ちょうどゴールデンウィークだし、それを目的に、山梨にキャンプ旅行をする計画を立てました。

 

f:id:TAKEUMA04:20190507221312j:plain

 

まずは、今回の旅行の一番の目的、山梨県立美術館のデザインあ展。9時少し過ぎに着いたもののチケット購買の行列で1時間待ち。まだ駐車場に止めれただけ良かったかもしれません。

 

見て楽しむものだけではなく、体験型の展示も多数。

 

こちらは梅干しの気持ち。。。 デカい!

f:id:TAKEUMA04:20190507221422j:plain

 

全国の苗字とその人数毎の面積を割り振ったパネル。いわば苗字の勢力図ですね。見せ方がおもしろい。

f:id:TAKEUMA04:20190507221615j:plain

 

個人的に好きだったのは、男女の表し方の抽象化。ちょっとずつ、でもだいぶ大きく変化しているの、わかりますか? デザインとはこのように要素を抽出するものなのかもしれない。。。

f:id:TAKEUMA04:20190507221815j:plain

 

デザインあでおなじみの360°からデッサンをする企画も。テーマはさすが信玄公の甲冑。タイミング合わず、参加できずに見ただけ。

f:id:TAKEUMA04:20190507221947j:plain

 

内部の展示は程よい混雑で意外とスムーズに全部楽しむことができました。

 

ついでに、この山梨県立美術館はミレーの絵でも有名なので、そちらも観覧しました。有名な落穂拾いとか、種をまく人とかを鑑賞・・・ 良さがよく分かりませんでした。特にセンセーショナルじゃないテーマを主題にしたことがポイントが高いのかな?種をまく人とか、人の顔が良く見えなくて、感情が全く分かりません。それが良いのか? ちょっとミレーは奥が深い感じで、また老境に差し掛かってから見てみたいと思いました。

 

といわけで、今回主目的のデザインあ展@山梨県立美術館、なかなか見ごたえがあって、子供も大人も充実でした。

f:id:TAKEUMA04:20190507222649j:plain

 

次の記事:

takeumafriend.hatenablog.com

 

 

山梨・清里 全記事

山梨県立美術館 -デザインあ展- ~山梨・清里① 2019/4/30 - TAKEUMA’s blog

清里中央オートキャンプ場 ~山梨・清里② 2019/4/30-5/2 - TAKEUMA’s blog

シャトレーゼ工場見学(アイス試食放題) ~山梨・清里③ 2019/5/1 - TAKEUMA’s blog

清泉寮、まきば公園 ~山梨・清里旅行④ 2019/5/01 - TAKEUMA’s blog

川の中にいるような道の駅 南きよさと ~山梨・清里⑤ 2019/5/2 - TAKEUMA’s blog