TAKEUMA’s blog

未来のわが子へ。『今』の君たちと父とを伝えるためのブログ

る・く・る 静岡科学館 2019/1/5

    f:id:TAKEUMA04:20190121214434j:plain

 

高校の友人とのパパ会のために久しぶりに静岡に行くので、パパ会前に以前から気になっていた静岡科学館『る・く・る』に子供と行ってみました。ひとことで言って、『おすすめ』です! かなり体験型の施設でした。

 

円盤の回転慣性を体験したり、

f:id:TAKEUMA04:20190121214721j:plain

人間モルモットになったり、

f:id:TAKEUMA04:20190121214854j:plain

磁石の力を感じたり、

f:id:TAKEUMA04:20190121214939j:plain

影が残る部屋があったり、(影が自分から離脱して取り残されるのって不思議な感覚です。)

f:id:TAKEUMA04:20190121215123j:plain

 

その他にも、本当に真っ暗な部屋を進む体験も面白かったです。自分の手すら見えない本当のまっくら。壁にぶつかるので手を振り回しながら、すり足で進みます。段差とか変な感触の棒があったり、意地悪があって意外と苦労します。

...目が見えない人は日夜この状態を生きているのかと思うと、本当に頭が下がる思いです。簡単にけがします。よくぞ生きていてくれていると見る目が変わると思いますよ。

 

さて、特設会場は雪と氷の企画展で、なんと1万個のピンポン玉を使った雪崩体験をしていました。子供は直接浴びることができます。すごい迫力!

f:id:TAKEUMA04:20190121215521j:plain

 

2時間いたけれど、全部はまわりきれませんでした。お子様連れにはぜひお勧め。また来ます。

 

f:id:TAKEUMA04:20190121215756j:plain