香嵐渓ツーリング 2017/11/25

会社のバイク仲間と香嵐渓に行きました。

初めての香嵐渓。さすが有名スポットだけに、紅葉きれいでした。光が葉越しにかざす方向に歩くと、輝いて見えます。食べ物も充実していて、モミジの揚げたものとか、お菓子でした。ジビエ肉もうまくて、買い食いが楽しかった。

ルートは国道257→県道33とほぼ裏道のような道にしてみましたが、ほとんど混雑無し。足助中学校の臨時駐車場前を横切って、落部駐車場にすんなりと駐車できました。このルートで行くのはおすすめです。(楽に行くなら国道420からでも全然混まなそうでしたが。。。)県道33号はほとんど車に合わず、個人的には好きな中低速カーブがひたすら続く道。沢沿いところどころのヤマモミジが素敵でしたが、よそ見していると時々ダンプが現れてビックリしました。 それよりなにより、この時期の山道はやっぱり寒かったぁ~。

観光地すぎてなかなか独りでウロウロしにくいなという印象もあり、みんなで来られてとても良かったです。みなさま、寒い中ありがとう。また行きたいです。

f:id:TAKEUMA04:20180520225500j:plain

【読書感想】さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~

さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~

さかなクン  講談社

ãããªã¯ã³ã®ä¸é­ä¸ä¼ãï½ã¾ãã«ã¡å¤¢ä¸­ãªäººçï¼ï½

あらすじ/概要:さかなクンのエッセイ。幼いころから今に至るおさかなとの関わりを書いた自伝的な内容。

 

感想:

さかなクン マジですごい、と思わせる内容。2017年 個人的ダントツ本屋大賞

 とにかくさかな愛にあふれ、何事もめげずに進んできた姿が浮き彫りになる。しかも文章も愉快で面白い。小さいな頃からさかなに関する大学の先生になるのが夢だが、さかなに夢中すぎて一般の勉強はできない。しかし、最後には大学の特別教授になるという、夢まで果たしたさかなクンに感動を覚える。それを支えた母親、また、世間に出るチャンスを作ったTVチャンピオン、やはり創造性は教育支援と機会だと思った。

 すごいのはその母親。先生との三者面談で勉強ができないことを指摘されたときに「この子はさかなと絵が好きだから、それでいいんです」「成績が優秀な子がいればそうでない子もいて、だからいいんじゃないですか。みんなが一緒だったら先生、ロボットになっちゃいますよ」と言い切って、毎日魚料理を作ってさかなクンを支え続けた素晴らしいサポーターだと思う。

 一般にこういう子はいじめられる。記事の中でもしばしばいじめられていたのでは?と思うところがあるが、さかなクンは意に介さない。さかなに夢中すぎて気づかないのである。逆に周囲が根負けして「さかなってそんなに面白いのかよ」と寄ってくる顛末。

もはや突き抜けた存在でただただ尊敬します。教育や人の成長という点でも考えさせられる一冊

 

お気に入り度:96点

結婚10周年 2017/11/19

実は今回の旅の重要な目的。それは結婚10周年記念品。夫婦でいろいろ相談し、結論はーーーーー> 『絵画を買う!』

というわけで、夫婦で気になる作家、畦地梅太郎さんのあとりえ『う』を来訪。ここのご亭主、梅太郎さんのお孫さんとのこと。

いろいろ迷って『家族』という作品を購入。子供が二人描かれていて、片方が亭主でもう片方がいとこなんですと。すごく良い方で、なんとも温かい気持ちになりました。

f:id:TAKEUMA04:20180513225548j:plain

 

以上美術館~シェアハウス~動物園~画廊と、充実した週末でした。

2018は戌年、大河ドラマはこちらのお方 2017/11/19

せっかく上野に来たので。家族でポーズまねしたもののいまいちの仕上がりでした。視線が肝心だったようです。

f:id:TAKEUMA04:20180513225140j:plain

上野動物園 2017/11/19

翌日朝から上野動物園に行きました。朝いちだったのと、赤ちゃんパンダ展示前の時期だったので、パンダ舎も落ち着いてゆっくり好きなだけ見られました。パンダかわいい。動きはスルメをほおばるおっさんでした。

f:id:TAKEUMA04:20180513224813j:plain

えっ、泊まるところが、、、 2017/11/18

美術館もたっぷり楽しんで、今日は東京23区内のオートキャンプ場!城南島海浜公園に泊まる予定。対岸が羽田空港で、飛行機の発着が見られるとのこと。チェックイン16時までとのことだけど、食材買ってたら、ちょっと遅刻気味。そしたら16時少し過ぎに電話が来て、「すみませんが、もう待てません。ガチャ。」 ・・・。えぇ!マジですか。

とにかく現地に行ってみたら施設は開いているものの、「公共の施設なので、利用者を17時までに区に届け出る必要があるので、締め切りは厳守です」とのこと。うん、さすがお役所仕事。遅刻したこちらが悪いとはいえ、それを早く言ってほしかったぁ。わかってたら、買い物後回しにして先にチェックインしたのに。

というわけで、焦りました。急いで大江戸温泉とか近隣の宿泊施設探すも満員。と、そんな時に妻が民泊サイトで空いているところを見つけた!先日、妻一人で広島に民泊した経験が生かされました。やはり旅はさせるものです。

そんなこんなで『東京ゲストハウス2020』さんへ。ここすごくいい!オーナーはいい人だし、一人3000円くらいで安いし、車も置ける。マンションみたいなつくりでプライベートが完璧。買ってしまった食材に困っていたら、外のテーブル&ガスコンロを使ってOKとのこと。というわけで、まさかの東京のど真ん中の庭先でBBQ。ここ荒川区ですよ。上野もすぐそこの。やはり捨てる神あれば拾う神あり。神様ありがとう。素晴らしい経験でした。

f:id:TAKEUMA04:20180512223344j:plain

 

本日の教訓:チェックイン時刻は守ろう。

THE ドラえもん展@森アーツセンターギャラリー 2017/11/18

美術館巡りその2.ドラえもん展。実はあまり期待していなったんですよ。キャラだし。 ところが、気鋭のアーティストがそれぞれドラえもんをリスペクトした展示物、映像作品などなど、見ごたえありました。

f:id:TAKEUMA04:20180512222141j:plain

 

楽しくて、思った以上に長居してしまった。そのツケがあとでまわってこようとは。。。

詳細は次回。